営業日誌 S名さん

昨日も催事中の神保町へ。黒まではいかないものの茶色い色の本を少し増量。
で、ユダヤとフリーメーソンみたいな棚を試しに半棚つくってみました。

この日は神保町でS名誠さんを発見しました。
私が人生ではじめて(自力で)コンプリートしたのがS名誠さんの本だったので感慨深かったです。
何かS名さんの本を持っていればよかったなぁ。(サインをもらえたかもしれない…)
それにしてもかっこよかった!S名さん。

中学生のときにファンになり、高校に入ってから
アルバイトのお金で著作を一気に揃えたのです。
この時期には影響を受けすぎて山岳部にも入部していました。

その後、徒歩で神保町から九段下へ。
夜は靖国神社でお花見。
屋台でさんざん食べて呑む。
家人は好物のこんにゃくばかり食べていました。
私は好物のもち巾着、ジャガバタ、円盤焼き、ハニーカステラなどを食べました。