営業日誌 大滝館長の講演

お友達のOさんにお誘いをうけ
某所で国立国会図書館の大滝館長の講演を拝聴してきました。

演題は「今日の出版の表層と文化 」ー歴史に見る発禁本(発売頒布禁止)の覚書を例にあげてー
というもの。

国会図書館のあれこれや、ご専門の発禁本に関してのお話など、興味津々の内容でした。

温く柔らかな人柄、探究心の継続=意志の強さを感るさせるお話ぶりで
聞いているうちに、
「まださらっとしか読んでいない城市郎さんの本をもっとしっかり読もう」
「いつか自分も書誌的なものをつくりたい」
「いつか図書館に入っていないような幻の発禁本を発掘したい」
などの目標ができました。

急に志が高くなっています……

館長さんによると、三康図書館で
発禁本と閲覧禁止図書
開催期間:2012年11月19日(月)~12月27日(木)
というミニ展示会が開かれているそうです。

わたしも行ってみるつもりです。


【NEWS】
このたび(2012/10/15~)三省堂書店神保町本店4F古書館さんに
服飾・手芸の古書(古本)を出品させていただくことになりました。

目録はこちらです。

金星文庫の手芸古書目録

営業時間は10時から20時までです。
神保町へお立ち寄りの際はご来店いただければ幸いです