営業日誌 オエケン氏

タイトルと装丁にひかれて「ブ」さんで買ってきました。


臈たしアナベル・リイ総毛立ちつ身まかりつ臈たしアナベル・リイ総毛立ちつ身まかりつ
(2007/11)
大江 健三郎

商品詳細を見る


夜寝る前に少しづつ読んでいます。
オエケン氏の小説を読むのは十数年ぶりかも。

シルクのフリルのブラウスを着こなした美少年「プティ・プリンス」
の描写が頭から離れません……

文庫化のときにタイトルが変わったのはどうしてだろ?



美しいアナベル・リイ (新潮文庫)美しいアナベル・リイ (新潮文庫)
(2010/10)
大江 健三郎

商品詳細を見る


十年後ぐらいには、タイトルのカッコヨサゆえ単行本版の方が人気でそうな気が。(古本的に)