営業日誌 中央線沿線の古書店めぐり

丸一日、中央線沿線の古書店めぐりに費やす。

数年ぶりのお店ばかりで新鮮ーーー!

各店舗が、今どういった本を押し出しているのかも調査。

「その筋」の本の聖地「D予言」さんにいってみるものの
経営者もスタッフも変わっていて
「D予言」さんなのに、新・古本ブーム的本を押す店舗(「記憶」というお店)も併設されていて
お客さんも微妙に交じり合っていた。

うーむ…ナイス!

とある書店に行くと、5年前くらいに顔見知りの人がまだ店番をしていてビックリ。
むこうも私のことを5年ぶりに見てビックリしただろうなあ・・・・・・

のこり時間で「Sさま」さんや「Tまる」さんにも行こうとするも
日が暮れてしまいました。